読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NetBeans : 既存のプロジェクトをBitBucketにpushする覚書

よくBitBucketでプロジェクト作るの忘れたまま書き始めるので覚え書き。

既存のプロジェクトの初期化

まず、NetBeans上の既存プロジェクトのgit初期化をする。
プロジェクトを選択して、 チーム > Git > リポジトリの初期化
で、ダイアログが出るのでパスを確認してOKならOK。

gitの構成をBitBucket用に設定する

次に、BitBucketにリポジトリを作成し、リポジトリ名を控えておく。
仮にログインユーザ名をuser、リポジトリ名をtestProjectとする。

NetBeansリポジトリの初期化が済んだプロジェクトを選択し、 チーム > リポジトリ > 構成を開く を選択すると、エディタでconfigファイルが開かれる。
ここに、下記のフォーマットをコピペする。

[pack]
	buildbitmaps = false
[core]
	repositoryformatversion = 0
	filemode = true
	logallrefupdates = true
	precomposeunicode = true
	bare = false
[remote "origin"]
	url = https://user@bitbucket.org/user/testProduct.git
	fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*
[branch "master"]
	remote = origin
	merge = refs/heads/master
[user]
	name = Name
	email = Email

このうち、[remote "origin"]と、[user]を改変する必要がある。

ここでついでに設定を書き換えてもいいし、NetBeans上とかコマンドで設定してもいい。
あとはこのままcommitしてpushするだけ。